1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のトラウマ。

2011-04-13 (Wed) 05:00[ 編集 ]
ここ数日、大きな余震が続きますね。
みなさんのお住まいの地域は大丈夫ですか?
茨城県は、比較的に震度が強いことが多いのですが、
今のところ、あの大地震のような被害はまったくありません。
どうぞ、ご安心ください。
みなさまも、被害などに合われていないことを願います。
(前々回のコメレスはコチラ。前回のダッシュのコメレスはコチラです)

本当なら、前々回から続いている「さくらレポ」を続けたいところですが、
ちょっと予定を変更して、地震とその後のことについて触れてみます。

先日、病院へ行った時の記事で書いた、
「ラルフが階段をのぼらなくなった」こと。
今日はその話をしますね。

地震のトラウマ。1


大震災のあった3月11日。
ラルフとエスプリは2人で留守番していました。
私が夕方に帰宅した時、
エスプリはテレビボードの裏でブルブル震えたまま、
ラルフは元気にワンワン吠えて玄関で私を迎えてくれました。

「ママは大丈夫? ボクは大丈夫だよ」
そう言ってくれているようでした。

キッチンはめちゃくちゃでしたが、2人のストレス解消もかねて
とりあえずコンビニまで散歩に行きました。
すでに、コンビニでは入場制限をしていて、
入り口からは長蛇の列が。。。
食料品はほとんど売り切れだったようです。
私はATMで現金を引き出して帰りました。

地震のトラウマ。2

明るいうちは、なるべく外にいたかったので、
近所をうろうろしたり、公園へ行ったり。
途中、ドラッグストアへ寄りましたが、
そこでもカップ麺などが品薄状態。
異様な雰囲気に包まれていました。

陽が影ってきて、さすがに肌寒くなり、
家へ帰ることにしました。
ウチは3階建てのマンションで、エレベーターがありません。
毎日、階段を自分たちで駆け上がってくれます。

でもこの日は、階段の前でラルフだけ上るのを拒否。
「もう部屋には戻りたくないよ」
そんな表情をしていました。。。

地震のトラウマ。3

気丈にふるまっていたラルフだけど、
また家に帰れば怖い思いをするんじゃないか。
そんな不安が頭をよぎったのかもしれません。

エスプリがあまりにも怖がっていたので、
アニキとしてラルフは「大丈夫だよ」って声をかけていたのかも。
本当は怖くて仕方がなかったけど、
ママが帰ってくるまでは、ボクがしっかりしなきゃ。
そんな風に考えていたんじゃないかって、
階段の前で私は立ちすくんでしまいました。

そうだよね。
ママだってあんなに怖かったんだもん。
ラルフも怖かったんだよね。

その時は、すぐに抱っこして階段を上りました。
「もうママがいるから安心して」
帰宅後は、部屋を片付けることは後回しにして、
ずっとラルフとエスプリを抱いて、テレビを見ていました。
余震がくるたび、2人は異常に吠えまくります。
「大丈夫。ママがいるから安心して」
それしか言えないけど、とにかく2人をギュッと抱きしめていました。

地震のトラウマ。4

それから数日間、やっぱりラルフは階段を上りませんでした。
でもあるとき、足取り軽く、ためらいもなく上ってくれました。
「地震の恐怖は消えてくれたのかな」
すごく嬉しかった。これでいつものラルフだ。

そう喜んだのも数日だけでした。
また、階段の前で拒否をする日々。。。
しかしまた、平気で上る日々。。。
その繰り返しなんです。

病院で脚を見てもらったけど、異常はなかった。
だから、精神的なものか。
それとも、太ったせいで階段を上るのがキツいのか。
先生もわからないようなので、しばらく様子を見ています。

でもね、普段は元気なんですよ。
散歩も行くし、食欲もあるし。
大震災の直後は2人とも下痢気味だったけど。
今は、ご存知の通り追いかけっこするほど元気。

ただ、階段だけ拒否。

地震のトラウマ。5

ラルフって、私に似て頑固なんです。
きっと、何かを訴えているはず。
それが分かるまで、根気よく向かい合いたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

ポチ、いつもありがとう!
今日は、ちょっと暗い話でごめんね。
写真だけでもきれいなのをピックアップしたよー。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

なんか、読んでて泣けちゃいました。

あの揺れを感じたら
人も、動物も
怖くない生き物はいないハズですよね。

ラルフくんは、きっと
自分がエスプリくんとママさんを
守らなきゃ、って
思っていたでしょうね。

ママさんのような人が
いてくれるんだから
きっといつかは大丈夫になるだろうケド
やっぱり、痛い、悲しい、と
言葉で伝えられないワンコだから
こちらが読み取ってあげないと
ですよね。

とにかく今は
みんなが安心して
毎日眠れる日々が戻ってくるよう

心より祈ります。

ずっと大きな余震が続いてて大変ですね。
大丈夫ですか?
何か私にできることがあれば何でも言ってくださいね。

ラルフくんはお兄ちゃんだからガマンして頑張ってるんですね。
精神的なダメージが大きいんですよね。
早く普通の生活に戻れるように心から祈ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほんとですよね
ここ数日大きい地震が来てるけど
どれもあの大震災には及ばないです。
何より相当長い時間揺れてたんだなと
今となって再認識させられましたよ。

ラルプリ君たった2人で耐えたんだもんね。
うちも数日、明らかにやんはおかしかったよ。
元々神経質に輪を掛けて・・・。
ちょっとした揺れでも犬は敏感だからねぇ。
「大丈夫だよ」って言葉をかけ
抱きしめることしか出来ないけれど。

被災地や原発近辺では
野良犬化してる子たちも沢山いるから
例えトラウマが出来たって
どんなにQOLが下がったって
私たちはまだまだ幸せな方だと
思わなくちゃいけないのかもね。

やはり、家に帰ったらまた怖い事が起こるかもしれないという恐怖なんでしょうね
日が経ち、その恐怖も薄らいできた矢先の大きな余震。
人間もそうですけど、犬にとっても相当なストレスですよね。
早く、元の平穏な毎日が戻ってくる事を祈るばかりです。
ラルフ、がんばれ!!

ラルフ君とっても怖い思いをしちゃったんだね。
地震のあった日、家族思いのラルフ君だから
ママに心配かけないように
エスプリ君にも大丈夫だよって
いっぱい気持ち張ってたんだね!!
でもやっぱりあの地震の恐怖は
いつまでたっても忘れられないよね。

話は違うけど、すずが避妊手術した時、
すぐにおトイレも覚えて外したことがなかったのに
断固として2、3週間、トイレではしてくれなかったの。
今思えば、何か強く言いたいことがあったんだと思う。
でも急にちゃんとできるようになって。

だからラルフ君もいつか、階段勢いよく
昇ってくれる日がくるといいね!!
心の傷は深いんだね。。。
ラルフ君の気持ち思うと
心がぎゅってしちゃうね。

ラルたん!!

お兄ちゃんだなぁ~
頼りがいあるなぁ~

って読んでて
【頑固】ってトコで笑えちゃった♪
(*´艸`*)

ラルたん!!
おばちゃんもついてるぞぉーっ!!
負けるなぁーっ!!


お留守番の時はエスプリたんの事を頼んだぞーっ!!

どうして地面が揺れて、
どうして家財が倒れてくるのか、
わからないであろうワンコ達の恐怖は、
大変なものでしょうね・・・

どうかどうか、もう揺れないで下さい!!!

ワンコの気持ちを理解するのは難しいけど、
なんとか少しでもわかってあげたいよね。
ちょっと話題からズレるけど・・・
小麦はオドオド小心者なくせにへそまがり。
散歩の途中で歩けなくなったり、
ご飯を食べなかったりするけど、
オカンはいつも困惑するばかりなのよ。

nozさんとラルたんの絆の深さならば、
きっと近いうちに理由がわかるかもよ。
頑張れー。でも無理しないでー。

ラルフ~。

やっぱりワンちゃんだってデリケートなんだ。
ラルフ、頑固なのね。
無理ないよね、コワイ思いをしたんだから…。
きっと兄と責任をしっかり受け止めているんだね。

でもホント、シュッとやせたら、たたたって登ったりして…。
だといいんですがね。
とにかく余震、はやくおさまってと願うばかりです。

コメントありがとう。
とても心温まるコメントばかり。
みんなの気持ちが心に染みます。

leelee。さんへ♪
ラルフはとても責任感が強くて。。。
無理するタイプなんでしょうね。
少しでも緊張をほぐしてあげられるよう、
日々努力しまーす!

りんちゃんママさんへ♪
お気遣いありがとうございます。
こうしてコメントをいただけるだけでも
パワーをもらえるんです。
長男として、ってヤツですかね。
私も長女なので少し分かります(笑)

まっさぁーさんへ♪
ギュッと抱きしめて、3人でひとつになる。
本当にコレくらいしかできない。
でも、絶対に伝わると信じて続けるしかないよね。
被災地のペット、心が痛みますよね。
その子たちのためにも、私たちが普通にがんばらなくちゃね。

けんさんへ♪
もう大丈夫と思った頃に大きいのが来るんですよ。
人の心をもてあそぶかのように。
でも食欲があるだけ良い方なんだと思います。
出口は見えてる! がんばるぞ。

すずままさんへ♪
やっぱり手術は精神的にも負担なんだろうね。
ラルフも術後はもちろん、手術前もブルーだった気がします。
すずちゃんも、何かを訴えていたんだね。
とても良い話を聞いた気がします。
急に先がパッと開けるのかも。
それまでがんばるね。

☆なお☆さんへ♪
あ、見抜かれてるよ。
私のことを良く知っているなおさんだからこそ、
ちょっと笑っちゃうでしょ。
いつも元気をありがとうね。
ラルフはこんなに良いアニキになるとは思わなかったよー

小麦オカンさんへ♪
そうそう、説明してもぜったいに理解できない地震。
きっと「宇宙とはどうなっているのか?」と、
科学者が私に説明してくれたところで、
ポカーンと口を開けることしかできなくなる、、、
そんな例えでいいか分からないけど、
ワンズたちにとって、訳が分からない。
しかも恐怖も伴ってる。そりゃ怖いよね。
絆を信じて根気よくがんばるね。

せつこさんへ♪
もしかしたらおデブが原因かもしれないの。
そっちであって欲しいんだよねー
だからこそ、ダイエットにも力が入ります。
でも焦らずにがんばります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ralph2005.blog39.fc2.com/tb.php/665-e39e0830

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。