1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとは前に進むのみ!

2010-11-30 (Tue) 08:00[ 編集 ]
ラルプリのツイッターを見てた人は気づいたかな。

先日のワンドッグの正式な診断結果の受け取りと、
去勢手術の予約をするため、病院へ行ってきたよ。

あとは前に進むのみ。1


まず、ラルフの去勢手術は1月8日土曜日に決まりました。
先生の前で、「2011年はガンバロー、オー」って
気合いを入れてきましたよ!

あとは前に進むのみ。2


この前は簡単にラルフの病気について説明したけど、
もうちょっと専門的な言葉で診断結果を載せてみますね。

○循環器系○

僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)
および
三尖弁閉鎖症(さんせんべんへいさしょう)
弁の閉鎖不全により軽度な心臓内の血液の逆流があり。
この逆流により心雑音が発生していると考えられる。
心雑音 Levine2/6(心雑音の程度、6が最大)
弁の形態異常が認められ、今後の進行には注意が必要。

左心房の軽度拡張がみられ、僧帽弁閉鎖不全症による血液逆流の影響と考えられる。
心臓の機能(拡張能力:血液を受け止める能力、収縮能力:血液を送り出す能力)は
良好に保たれている。

脈拍 正常  120回/分
不整脈は認められない。

今後は、薬による心臓の負担を軽減する治療を継続的に行うこと。
また、6~12ヶ月に一回の心臓の検査を受けて、
雑音の程度、左心房の拡張の進行、新機能の確認を行う。

そして、先生からのアドバイス。
毎日、脈拍をチェックすること。
(150~170/分が続くようであれば要注意)

*ワンコの脈の計り方*
先生から教わった計り方
左の脇の下からあばら骨に沿って手を当てます。
あばら骨の内側あたりに心音を感じます。

ネットで調べた計り方
足のつけ根の内側にある股動脈に、
3本の指(人差し指、中指、薬指)を揃えて膝のほうから軽く当て、
1分間の脈拍数を数えます。

どっちも難しい。
慣れるまで練習ですね。


○呼吸器系○

頚部における軽度の気管虚脱
気道刺激による咳の誘発あり。

現時点では軽度なため、治療は必要ないが、
頚部の圧迫や体重の増加など、気管にストレスを与えることは避ける。
今後、咳など呼吸器の症状が出る場合は、
レントゲン撮影で進行の有無を確認。

散歩時にひっぱりの強いラルフにとって、
カラーは気管を圧迫することになるので、
ハーネスに変えました。
時々、ゼーゼー言ってたもんね。
それから、エスプリとケンカ中にウーウーと唸りすぎると、
ゲホ、オエってむせちゃいます。
ケンカもほどほどにさせないと。。。

○尿検査○

シュウ酸カルシウム結晶、無晶性リン酸結晶、ともに軽度
PHの上昇、結晶の出現が認められる。
これらは膀胱炎や尿路結石のリスクを高めるため
処方食を3週間試し、再検査。


○血液検査○

軽度の貧血、おより低蛋白、低カルシウム血症がみられる。
明らかな疾患を示すものではないが、
低栄養状態を示している可能性もあるため、
高栄養フードに切り替える必要がある。
ただし、PHをコントロールすることが最優先のため、
尿の状態が正常になってから。


○口腔・歯○

上あごの左右第3切歯に乳歯の残存。
歯石の付着も認められるため、抜歯処置、および歯石除去を勧める。

これは、去勢手術の時に一緒に処置してもらいます。


○生殖器系○

停留精巣あり。
今後、腫瘍化のリスクがあるため、外科的摘出を勧める。

そして、2011年1月8日に去勢手術となりました。

あとは前に進むのみ。3


こうしてまとめると、随分重病みたいだなぁ。
でも、ラルフはすこぶる元気ですからね。

とにかく、ずっと悩んでいた去勢手術。
ワンドッグをきっかけに、決心がつきました。
ラルフにもちゃんと話をして、納得してもらいました。

これ以上、リスクを高めないためにも、前に進みたいと思います。

あとは前に進むのみ。4


難しい言葉ばかりなのに、最後まで読んでくれてありがとう。
そして、みなさんから応援の言葉もいただいています。
とても心強いです。本当にありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ


*コメントへのお返事、完了です。お待たせしました。右側のコメント欄からどうぞ。*
関連記事
スポンサーサイト

コメント

来年に手術。。。

大丈夫!うまくいくよ!!!

来年は、膿をとってもっと元気モリモリになるよ☆

ノズさんも沢山悩んで、心配に不安。。。

ラルたんはノズさんの気持ちちゃんとわかってますね。

手術無事に終えますように・・・☆

こんにちは。
手術することになったんですね。
ラルたん、頑張ってね。

nozさん こんにちは。

ラルフくんの手術日が決まったんですね。
去勢手術の時に、お口の中もやってもらうのかー。
なるほど。。。そこで2つのお悩みが解決しちゃうのね?

私たち人間だって、自分の気付かないところで病気に
罹っていたりするわけだし…。
その点、ラルフくんはワンドッグを受けて良かったですよね?

人もワンコも病気は早期発見、早期治療ですね。

ラルフくん、頑張って!!

手術日が決まったんですね。
心臓にリスクがあるため完全体の子に比べてママさんの心配も多いことと思います。
でも今、去勢をすることはすべてラルフ君のためですもんね!
頑張ってください!!
家族みんなで乗り越えてくださいね☆
ラルフ君の心臓が早期にわかってよかったですよね。

ラルフくん、手術頑張って!!
おばちゃん遠くから応援してるょ(^^)v
おばちゃんもちょっと頑張ることできたから、
一緒に乗り切ろうね。。。
あ、おばちゃんのは全然大したことじゃないけど。。。

いつも、更新を楽しみに読ませていただいてます。

ウチのヨーキー君も、停留睾丸でしたが、19歳まで生きてくれましたよ。

ラルフ君は、他にも問題点があるみたいですし、同じという訳には行かないでしょうが、少しでも励みになる例としていただけたらと思い、コメしてみました。

ラルフ君、頑張って。o(^▽^)o

コメントありがとうございます!

キュピ。さんへ♪
あと1ヶ月だけどあっという間に時がきそうだ。
手術前に会えるかな?

ずんださんへ♪
そうなんですよー。
以前、ずんださんたちがつくばに来てくれたときは、
「しなくていいや」ってお互いに話してたけどね。
でも大福くんは両方おりてるから、無理にメスを入れる必要はないよー

ふうたママさんへ♪
歯石も気になっていたことのひとつだったんです。
今回、きれいさっぱりして、新ラルフに生まれ変わるぞ。
その前に会えるってのは貴重かもね~
ママさんもじっくり悩んでね。

スムチー母さんへ♪
本当にそう思います。
心臓って一番大事な臓器だもんね。
それに、気管も管を通すらしく負担は大きいみたい。
でも、その先のリスクを考えれば、ラルフは難なく乗り越えてくれると思います。
応援ありがとう~

やってぃさんへ♪
なになに??? 気になるじゃーん。
記事になってないよねぇ?
もうだめ、気になって何も手につかない!

りぃりぃさんへ♪
はじめまして!いつも読んでくださっているんですね♪
そんなコメントをいただけると、すごく励みになります。
いつでもなんでも落書きでも(笑)気軽にコメントくださいませ。
ヨーキーで19歳って、ものすごく長生きですよね!
私の実家のチワワはただいま15歳。
ラルフもそれ以上に長生きしてもらいたいです。
とても貴重な情報をありがとうございました。


がんばれ!ラルらん!

手術の不安は、痛いほどよーーーーーーーーく分かります(涙)
言葉にすると、とっても重大な表現になりがちな医療の分野ですが、ラルたんご本犬が元気でいつもと変わらないのが、一番です!またさらにパワーアップして元気に生活していくための『きっかけ』ですから♪
同じ空の下で、kaoruと一緒に応援しています!

こんばんは。ラルフ君がどんな病気なのか、ずっと気になっていました。ブログを読んでも、難しくて、大変な病気だな・・・と思ったけれど、最後に、とっても元気です、って書いてあったので、ほっとしました。ティグもお散歩の時、ぼくをぐいぐいひっぱって、ゼーゼーいいます。ハーネスに変えたほうがいいかなぁ・・と思いました。
これからも、応援しています。

コメントありがとうございます!

agata&kaoruさんへ♪
このコメントを読んで絢香の「みんな空の下」を思い出したー!
すごーく心強いコメント、ありがとうございます。
きっと、手術前は弱気になるとおもうけど、
この曲を聴いて乗り越えたいと思います!

ティグ兄へ♪
やさしいコメントありがとね。
私にとっても難しい言葉ばかり。
もっと勉強しようと思いました。
お母さんに相談して、ハーネスにするといいかもね。
それから、何か別の用事で病院に行く機会があれば、
先生に相談してみて。
簡単に気管をチェックしてくれる方法があると思うよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ralph2005.blog39.fc2.com/tb.php/549-8aa754f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。