1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠慮知らず。

2008-06-14 (Sat) 02:21[ 編集 ]
遠慮知らず1



今日は真夏のような暑さ。
このまま梅雨が明けちゃったりして。

晴れてご機嫌な ラルフ と、近くの公園にお散歩へ。


すると、そこへ。。。


遠慮知らず2



かわいい男の子が、お母さんの手を引いてやってきた。

ラルフは子供が大好き。
一緒に遊んでもらえると思っている。

以前、大勢の子供たちに囲まれてしまったときは、
ビビって固まっていたけど…。

1対1ならラルフも恐がらないね。

そして、今回恐がらなかった理由がもう一つ。

遠慮知らず3



男の子がパンの切れ端を持っていたの。
ラルフは自分がもらえるものと勘違いして大喜び。
まるでカツアゲのごとく、男の子に迫っていく。

それを察してくれたのか、男の子はラルフにパンをくれると言う。

遠慮知らず4



やさしいよね~。
ちょっとは見習ってほしいわ。

ラルフは、オモチャだって貸してくれないもんね。
「どうぞ」って気持ちが世の中を幸せにするんだよ。

お母さんは、「パン食べても大丈夫ですか?」と聞いてくれた。
ラルフは今にも食いつきそうな勢い。
視線はもうパンに釘付け。


遠慮知らず5




ちゃんとタッチして待ってるし。
というか、これはもう背伸びですね。


食べ物に関しては、まったく遠慮ってもの知らない。
でもね。道に落ちているものは拾い食いしないんだよ。

部屋でポロッとおやつが落ちても、絶対食べない。
おいしいものは、人の手からもらうものと思っているのかな?

ラルフはおいしそうにペロリとパンをいただきました。


ボクちゃん、お母さま。
ごちそうさまでした~☆
なんだか、ラルフが強引におねだりした感じでしたけど。。。


遠慮知らず6


頭の中は、

「また、もらえないかな~」でしょ。





もうカツアゲみたいなマネはしないで(汗)
ポチッと一押し、お願いします。








最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
どなたも、お気軽にコメントくださ~い。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

落ちている物を食べないなんって、しっかりしつけているんだね。
美味しいものに弱いのはみんな一緒だね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ralph2005.blog39.fc2.com/tb.php/39-6d2d6321

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。