1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お帰りの儀式。

2008-06-08 (Sun) 01:48[ 編集 ]
ラルフ は、パパが帰ってくるとアレをやらなきゃ気が済まない。

それは、ハンカチと靴下をキャッチすること。

まずパパは、その日使ったハンカチをポケットから取り出し、
ラルフに向かって投げる。
それをラルフが口でキャッチする。
汗がたっぷりしみ込んだハンカチを。。。

そして次に、脱ぎたてホヤホヤの靴下をラルフに向かって投げる。
またそれをラルフが口でキャッチする。

まるで、フリスビー犬のように。


でも、この日はパパが帰ってくるまで爆睡していたラルフ。
投げてもキャッチできるような脳みそじゃなかった。


そこで。。。





お帰りの儀式1



背中に靴下をのせてもらい、喜ぶラルフ。
なぜうれしいのか、理解に苦しむけど。
ま、パパの匂いがして安心するんだろうね。


お帰りの儀式2



もちろん、キャッチした後もそうだけど、
必ずクンクンやってるし。

子供の頃は、目を離すとそのまま靴下をカジカジして
穴をあけてしまっていた。
とくに新品は噛みごたえが良いらしく、
1回履いて「さようなら」だったこともあったっけ。



お帰りの儀式3




そして、もう一つの楽しみ。
パパとの会話。






靴下を背中にのせたまま、ブンブンとシッポを振るさまは、
誰が見ても笑っちゃうよね。

そして、きちんと会話が成り立っているところがすばらしい。

自然と覚えた「うなずき」。

「ヨーグルト食べないでしょ?」って聞いても
うなずくんだけどね~




おやつを目の前にすると、何度もうなずきます。
ランキング参加中!








最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
どなたも、お気軽にコメントくださ~い。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ralph2005.blog39.fc2.com/tb.php/33-15603956

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。