1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめな話。

2009-02-08 (Sun) 23:11[ 編集 ]
今日は、とてもまじめな話です。

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

私の体重をどうやって減らそうか。
ラルフは激痩せしたのに)

って、私のことではなくて…。

先日、トリミング併設の病院へシャンプーに言った時のこと。

まじめな話1


以前から、気になっていたことを先生に相談してみた。

普段は気にならないんだけど、
散歩中に時々見られるケンケン。

右の後ろ足だけをスキップするように歩くことがある。
でも痛がっている様子はない。
右足を軸にして、左足をあげてピピッとすることもあるから、
痛みはないと思うんだよね。

そのスキップの原因として考えられることは2つ。

まじめな話2


まずひとつは、ラルフは右後ろ足のヒザの骨が少しズレやすいみたい。
かなり軽度の症状で、特に治療は必要ないけど、
転んだり飛び降りしたときに、外れてしまう可能性はないとは言えない。
散歩中に、もしかしたら痛みを感じているときがあるのかもしれない。


まじめな話3


次に考えられる原因は、片タマちゃん。
ラルフは右のタマタマちゃんがお腹の中に入ったまま。
ちょうど足の付け根辺りに右のタマタマちゃんがいるから、
もしかすると、それが神経を圧迫して足の動きを鈍らせているのかもしれない。


まじめな話4


いずれにせよ、ラルフが痛がっている様子はないので問題はないけれど、
なるべくラルフのヒザに衝撃を与えないように日頃から注意すること。
平気でソファから飛び降りる元気な子だけど、
それもヒザに負担にならないように考えなきゃ。

それから、片タマを治すには去勢手術しかない。
これは以前から悩んでいたこと。
片タマが原因で色々と傷害が出てくるならば、
手術するしかないのかな。とか。


いつも元気で飛び回っているけど、
小さな体には小さいなりの危険もあるんだよね。


まじめな話5


こうして私たちを癒してくれるラルフ。
ラルフが健康であるからこそ、私たちも元気でいられる。

この子を大切にしなきゃって、
改めて考えさせられる週末でした。


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

ポチッとプリーズ。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
どなたも、お気軽にコメントくださ~い。
こちらよりご訪問&コメに伺いますね。


ブログにご訪問できない方には、こちらでお返事したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

まじめな話なのに、ラルフくんが遊ばれてる・・・
(クックク・・・)
でも、足も心配ですよね。
私も何もなくても散歩中、ちゃんと歩けてるか
よく確認したりしてます。
うらやましいくらいの、あの足の細さが恐いっ!!
去勢も悩みますよね。
私もすごい悩んだのですが、今となっては
大変だったのは2日間だけで、傷の治りも早いし
けろっとしたもんでした。
もし、することになったとしても大丈夫ですよ☆
ちなみに、うちのJIROも片方しか「たま」おりてなくて
お腹かもって言われてましたが、実際は足の近くにあって簡単な手術で終わりました。ただ傷口は、「ち○ち○」にそって4センチくらいと長めでしたけど(><)

あ・・・あと
人間のダイエットですが、最近コアリズムやってみました。「あれだけ動けば、そりゃ痩せるでしょ」って感じもありますが、2回やっただけでお腹はスッキリした気がします。
ただ3回目がまだこない~~♪

うちは脱臼もちだよ☆
一時は心配しすぎて、かなーり悩んでたよ。

LINKは、”ななこぶろーち”ではなくっ、例の歌!!!
これみて元気だして~♪

そっかぁ…(-_-)
ラルたん、心配だね。
いつも元気で・愛嬌があって・食欲旺盛で・癒しになってくれてるラルたん、
色々と抱えてる問題があるんだぁ…。
  (ノ_・。)

我が家にいたマルチーズ♂も16年、片〇マで過ごしたの。
手術も心配だし、
不安を抱えながらも心配だよね‥。

ちなみにラルママさん!!
私も3キロ太りました。
  (ノ△T)
あっ…ラルたんには、ご内密に‥。

うちも脱臼気味で、足のリハビリしてました。
脚の事もあり、フローリングは消えました。(隠しました。)

たまたまは…
お腹の中なら手術した方が…ってした子、いますよ。
家は未去勢だけど、いずれは手術だし…

大切なわが子の為にも、よ~く考えないとね。

偶然だけど、うちも週末シャンプーしたよ☆
しかもまめ太の体重は2、5キロ!
重さまで似てるとは!!

ラルフ君方タマちゃんだったんだ!
うちもまだ去勢してないから悩むところ・・・。
もう5歳だしやるなら早くしないと、とは思ってるんだけど・・・。

ラルフ君、顔が・・・
マジメなお話と、顔のギャップが・・・

体が小さいし、自分で訴えることがないぶん、心配しますよね。うちも、ソファとか高いところから元気よくぴょんぴょん飛ぶ子(→クッキー)がいますけど、普段は何ともなくても、膝や足に負担がかかってないかなーって考えることあります。
本人はいたって楽しそうなんですけどね。

うちは2ワンとも、去勢&避妊しちゃってるんです。
マロンはシャント手術の時に、またおなか切らなくていいように同時に取って、クッキーは将来を考えて、1才のときに。

そういえば、おむかいに住んでるマルチーズの子は13歳で、たまたま片っぽ中だっていってましたー。

心配ですね。・゚・(ノД`)・゚・。
うちは男の子じゃないのでなんともですが…。
でも、手術を決めるまでは相当悩みました。
と~ってもそのお気持ち、わかります。

私も巷で有名なバナナダイエットの恩恵にあやかって
数キロ落ちたと思います。
同時に運動もしないとだめでしたが…。

体が小さい分、ちょっとしたことが負担になることもあるんですよね。
何せあの足の細さだから、何かのはずみで…ってことも充分あるし、
去勢にしても麻酔のリスクもあるし…。
『こうしてください!!』って自分では選べないラルフくん。大事なラルフくんがずっと元気でいられるようにと思うと、悩んだり迷ったりしますよね。

ラルフ君 いっつも元気に走ってる姿を
見てたから 心配になっちゃいます・・・ 泣

痛い思いをしてないから
まだ安心(?)だけれど これから
何かあったらと思うと 心配ですね。

わが子の事は 自分以上に
考えちゃいますよね!

そんな中 ラルフ君「みよーん」とか
「しゃきーん!」って されてる~! 笑

実は実家のチワワも片タマが御腹に入ってて、現に今すぐ悪いってことではなかったのですが、あまり良くないからと言ってとりました。今一緒にいるミルクも時々ケンケンします。興奮して遊んでる時とか特に注意してますが…なにはともあれ元気が一番なので(>_<)お大事に☆

うちのスムチー♂1歳も片金で1つはお腹に入ったままです。
また散歩中にケンケンするしラルフ君と全く同じ感じです。お医者さんは去勢を進めるけど全身麻酔がどうもひっかかり思い切れないんですよね・・・・

お返事です。

ブログへご訪問できない方へのお返事です。

♪悠紀緒さんへ♪
お~、太ったのね!良かった良かった。
ちょっと安心した。

マルチーズちゃんがいたんだね。
片タマでも、立派に長生きできるんだ。
麻酔はしたくないし、やっぱ手術は避けたいな~。
参考になるコメ、ありがとね。

♪ミートンさんへ♪
同じ境遇の子って、たくさんいるんですね~。
去勢して、性格って変わりました?
これが1番気になる点だったりするんですよ。


♪まさまささんへ♪
そうなんですか! 偶然ですね。
やっぱりお医者さんは去勢を勧めますよね。
引っ越す前の地元のお医者さんは、
あまり気にしなくていい見たく言ってたんですが。
病院によって考え方が違うんでしょうね。
参考になるコメ、ありがとうございます!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ralph2005.blog39.fc2.com/tb.php/296-aa752393

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。